クオルテック

受託分析、故障解析、信頼性評価から研究開発まで
トータルクオリティソリューションの「クオルテック」


未来品質 トータル・クオリティ・ソリューション

各センター見学のご依頼

各センター見学のご依頼

クオルテックの技術・品質を直接ご担当者様の眼でお確かめ下さい。

ご依頼はこちら

  • 断面試料の専門サイト

お知らせ

お知らせ低温タイプのめっき液を開発~30%の光熱費減

機能性コーティングフェア(12月6日)に出展します。

低温タイプのめっき液を開発~30%の光熱費減

お知らせ クライオCP装置による毛髪の断面加工

冷却機能を使うと、熱ダメージなくきれいな3層構造が見てとれます。

クライオCP装置による毛髪の断面加工

お知らせ 超音波顕微鏡最新鋭機種「Gen6」を導入

従来モデルに比べ、多層構造の材料評価が可能となりました。

超音波顕微鏡最新鋭機種「Gen6」を導入

事例紹介

断面研磨クライオCP装置による毛髪の断面加工

冷却機能を使うと、熱ダメージなくきれいな3層構造が見てとれます。 詳細はこちら

クライオCP装置による毛髪の断面加工

分析・故障解析超音波顕微鏡最新鋭機種「Gen6」を導入

従来モデルに比べ、多層構造の材料評価が可能となりました。 詳細はこちら

超音波顕微鏡最新鋭機種「Gen6」を導入

分析・故障解析XPS/AES複合機「PHI5000VersaProveⅢ」を12月に導入予定

SEM/EDSに比べ、試料最表面(0.5~6nm)の有機・無機分析が可能となります。 詳細はこちら

XPS/AES複合機「PHI5000VersaProveⅢ」を12月に導入予定

品質技術

分析・評価技術内蔵ダイオードを用いたパワーサイクル試験

内蔵ダイオードの温度特性を利用してジャンクション温度を測定、制御するパワーサイクル試験を紹介します。 PDFはこちら

内蔵ダイオードを用いたパワーサイクル試験

実装技術はんだ付け用フラックス

フラックスに求められる性能で重要と考える「はんだ付けできる事」と「はんだ付け後の残渣の安全性」について概説します。 詳細はこちら

はんだ付け用フラックス

分析・評価技術EBSD分析による結晶性材料脆弱性箇所の早期発見

EBSDによって、破壊原因の違いを特定可能か、はんだ材料の長期信頼性評価時に破壊箇所を事前に予測することは可能か、検討を行いました。 PDFはこちら

EBSD分析による結晶性材料脆弱性箇所の早期発見

セミナー/社内勉強会


PAGETOP


本社 大阪府堺市堺区三宝町
4丁230番地
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
2号館(研磨センター) 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231番地
TEL:072-282-6646
FAX:072-282-6648
信頼性試験センター 大阪府堺市西区築港新町
3丁27-6
TEL:072-245-1668
FAX:072-339-4208
東京テクニカルラボ 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032
東京営業所 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032
長野分析センター 長野県茅野市玉川
1656-1-1
TEL:0266-82-7811
FAX:0266-82-7822