クオルテック

受託分析、故障解析、信頼性評価から研究開発まで
トータルクオリティソリューションの「クオルテック」


未来品質 トータル・クオリティ・ソリューション

各センター見学のご依頼

各センター見学のご依頼

クオルテックの技術・品質を直接ご担当者様の眼でお確かめ下さい。

ご依頼はこちら

  • 断面試料の専門サイト

お知らせ

お知らせ 超促進耐候性試験 スーパーUVテスター

紫外線、温度、湿度、シャワー、結露などの設定が可能で、屋外暴露試験10年分が約1000時間(フルサイクルの場合)で再現できます。

超促進耐候性試験 スーパーUVテスター

お知らせ 食品分析LC-MS/MS

高速液体クロマトグラフ質量分析計での測定により、高感度・高選択的な定量分析が可能。

食品分析LC-MS/MS

お知らせ 基板のグラウンドパターンが信号伝送におよぼす影響

ネットワークアナライザとEMCノイズスキャナを併用することで、この事例のように高周波信号伝送特性の変化と実際に流れる電流分布を関連付けて評価できます。

基板のグラウンドパターンが信号伝送におよぼす影響

事例紹介

信頼性試験超促進耐候性試験 スーパーUVテスター

紫外線、温度、湿度、シャワー、結露などの設定が可能で、屋外暴露試験10年分が約1000時間(フルサイクルの場合)で再現できます。
詳細はこちら

超促進耐候性試験 スーパーUVテスター

分析・故障解析食品分析LC-MS/MS

高速液体クロマトグラフ質量分析計での測定により、高感度・高選択的な定量分析が可能。
詳細はこちら

食品分析LC-MS/MS

微細加工フェムト秒グリーンレーザ加工

通常のナノレーザに比べて極限に短い時間だけ光るので、非熱的加工・被加工物に対して熱影響の少ない(無い)加工ができます
詳細はこちら

フェムト秒グリーンレーザ加工

品質技術

EMC技術基板のグラウンドパターンが信号伝送におよぼす影響

ネットワークアナライザとEMCノイズスキャナを併用することで、この事例のように高周波信号伝送特性の変化と実際に流れる電流分布を関連付けて評価できます。 詳細はこちら

基板のグラウンドパターンが信号伝送におよぼす影響

分析・評価技術内蔵ダイオードを用いたパワーサイクル試験

内蔵ダイオードの温度特性を利用してジャンクション温度を測定、制御するパワーサイクル試験を紹介します。 PDFはこちら

内蔵ダイオードを用いたパワーサイクル試験

実装技術はんだ付け用フラックス

フラックスに求められる性能で重要と考える「はんだ付けできる事」と「はんだ付け後の残渣の安全性」について概説します。 詳細はこちら

はんだ付け用フラックス

セミナー/社内勉強会


PAGETOP


本社 大阪府堺市堺区三宝町
4丁230番地
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
2号館 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231番地
TEL:072-282-6646
FAX:072-282-6648
信頼性試験センター 大阪府堺市西区築港新町
3丁27-6
TEL:072-245-1668
FAX:072-339-4208
東京テクニカルラボ 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032
東京営業所 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032
8号館 大阪府堺市堺区鉄砲町
32-1
TEL:072-275-7711
FAX:072-275-7500