クオルテック

受託分析、故障解析、信頼性評価から研究開発まで
トータルクオリティソリューションの「クオルテック」


クオルテック > 採用情報

採用情報

「パワー半導体デバイス」とは

パワー半導体には、大きく分けて4つの働きがあります。交流の電気を直流にする「整流」、交流の電気の周波数を変える「周波数変換」、直流の電気の昇圧・降圧を行う「コンバータ」、そして直流の電気を交流に変える「インバータ」です。パワー半導体が、これら4つの働きをしてくれることで、モータが駆動したり、バッテリが充電されたり、と皆さんの生活に欠かせない電気製品が動いてくれます。

現在、日本国内には1億台のモータが稼働しており、全消費電力の6割が使われている、と言われています。この莫大なエネルギー消費を、パワー半導体の性能向上によって省エネ化できれば、地球環境の改善へ大きく貢献する事が出来ます。そのため、パワー半導体の開発や改善には、各国や企業が力を入れており、毎年10%近い市場成長率を示しています。また、パワー半導体の製造には、材料や工法なども含めた「モノ作りのバランス」が非常に重要であり、日本の電子・電気産業が最も得意とする「すり合わせ」の技術を活かせる分野となっています。

  • 「パワー半導体デバイス」とは
  • 「パワー半導体デバイス」とは

PAGETOP



本社・分析センター 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231-1
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
レーザ加工・表面処理実験室 大阪府堺市堺区三宝町
4丁230番地
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
研磨センター 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231番地
TEL:072-282-6646
FAX:072-282-6648
PC試験装置開発室 大阪府堺市堺区鉄砲町
32-1
TEL:072-275-7711
FAX:072-275-7500
信頼性試験センター 大阪府堺市西区築港新町
3丁27-6
TEL:072-245-1668
FAX:072-339-4208
東京営業所/東京テクニカルラボ 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032